「iOS 13.4 beta 1」と「iPadOS 13.4 beta 1」での変更点

本日、Appleが開発者に対し「iOS 13.4 beta 1」と「iPadOS 13.4 beta 1」をリリースしましたが、MacRumorsが、その「iOS 13.4 beta 1」と「iPadOS 13.4 beta 1」での変更点をまとめているので紹介します。

これまでに分かっている「iOS 13.4 beta 1」と「iPadOS 13.4 beta 1」での変更点は下記の通り。

・ユニバーサル購入がMac向けアプリにも拡大
1つのアプリを一度購入すれば、iPhone、iPad、Apple TV、Macなど、異なるデバイスでも使えるようになるというもので、2020年3月より正式に提供開始予定。
また同時に、iOSとMacのApp Storeのカテゴリが統一される予定。

・iCloud Driveのフォルダ共有機能が利用可能に
(昨秋より提供が延期されていた機能)

・「iPadOS」の「写真」アプリで新しいキーボードショートカットが利用可能に

・「iPadOS」で接続した外部キーボードのキーマッピングが変更可能に

・「TV」アプリのデザイン変更

・新しいミー文字ステッカーが利用可能に

・「CarPlay」で新しい通話コントロールとサードパーティのナビゲーションをサポート

・「CarKey API」が追加され、iPhoneやApple Watchを使ってNFCに対応した自動車のロック解除が可能に

・「メール」アプリのツールバーのUIを一部修正

また、「macOS Catalina 10.15.4 beta 1」と「watchOS 6.2 beta 1」では下記の変更点が加えられています。

・macOSではスクリーンタイムで通話/通信の制限が設定可能に

・watchOS 6.2 beta 1ではアプリ内購入に対応