TwitterのMac向け公式アプリ、Touch Barのサポートを改良 − 「タブを切り替えるボタン」や「検索ボタン」を追加

本日、Twitterが、Mac向け公式アプリ「Twitter for Mac」をアップデートし、最新版のバージョン8.7をリリースしています。

「Twitter for Mac」では、先月より「MacBook Pro」シリーズのTouch Barをサポートしましたが、今バージョンではそのTouch Barのサポートが改良されており、Touch Barに「タブを切り替えるボタン」や「検索ボタン」が追加された他、ツイート編集画面やプロフィール画面で複数のボタンが追加されています。

via MacRumors

また、中国語などの変換入力が有効になっているときに特定の状態で文字入力あるいは削除するとアプリケーションがフリーズする問題も修正されています。

なお、同アプリは無料で、macOS 10.15以降に対応しています。

Twitter for Mac – Mac App Store

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。