任天堂、2020年に新型「Nintendo Switch」を発売する計画はなし

以前より、任天堂が何らかの新型「Nintendo Switch」を開発中で、年内に発売されるのではないかとの噂がありますが、The Vergeによると、任天堂の古川俊太郎社長が年内に「Nintendo Switch」の新モデルを発売する計画がないことを明らかにしました。

同社は、昨日に「Nintendo Switch」と「Nintendo Switch Lite」を合わせた2019年度の販売目標を1800万台から1950万台に上方修正すると発表しており、来期は「PlayStation 5」など他社の新型ゲーム機の発売が予定されていますが、古川俊太郎社長は「引き続き、Switchならではの魅力あるソフトをしっかりと発売していく」と述べています。

これまでの噂では、プロセッサやGPUが強化されたモデルが開発されていると言われて来ましたが、取り敢えず、今年は何も動きはなさそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。