Samsungの新型折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」のプレス用レンダリング画像が流出 − 一部仕様も明らかに

本日、WinFutureが、Samsungの新型折りたたみ式スマホ「Galaxy Z Flip」のプレス用レンダリング画像を公開しています。

Samsungは「Galaxy Z Flip」を現地時間2月11日に開催するイベント「UNPACKED」で発表する見通しですが、そのイベントを前にプレス用レンダリング画像が流出しました。

「Galaxy Z Flip」は、ガラケーのように縦向きに折りたたむ仕様で、折りたたむとほぼ正方形でコンパクトな形状になり、ディスプレイはアスペクト比が22:9の6.7インチ FHD+ディスプレイ(2160×1080ピクセル)が採用されます。

また、画像では分かり難いですが、背面にも1.06インチ(300×116ピクセル)のディスプレイが搭載されており、時刻や通知などの表示に対応し、プロセッサはSnapdragon 855+、RAMは8GB、ストレージは256GBになるとのこと。

なお、リアカメラは1200万画素で超広角レンズが採用されており、フロントカメラは1000万画素、バッテリー容量は3300mAhになるそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。