Anker、「スター・ウォーズ」とのコラボモデル「Anker PowerCore 6700 デス・スター エディション」をAmazonなどでも販売開始

本日、Ankerが、Anker Store 渋谷パルコ店にて先行発売していた「Anker PowerCore 6700 デス・スター エディション」をAmazonや家電量販店でも販売を開始しました。

本モデルは、容量6700mAhでコンパクトサイズのモバイルバッテリー「Anker PowerCore 6700」をベースに、映画「Star Wars」シリーズに登場するデス・スターのデザインが施された限定モデルで、LEDや付属ケーブルは帝国軍のイメージに合わせてレッドが採用され、製品パッケージも本モデル限定のオリジナルデザインとなっています。

バッテリー自体の性能としては、Anker独自技術PowerIQにより接続された機器を自動的に検知し、フルスピード充電が可能な他、サージプロテクターやショート防止機能等のAnker独自の多重保護システムを搭載しています。

なお、ミレニアム・ファルコンをデザインした「Anker PowerCore 6700 Millennium Falcon Edition」も12月より販売されており、価格は両モデルとも3,980円(税込)で、「Star Wars」ファンの方は是非どうぞ。

Anker PowerCore 6700 Death Star Edition – Amazon
Anker PowerCore 6700 Millennium Falcon Edition – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。