ヤフー、2020年2月より4年以上利用実績がないIDの利用停止措置を実施へ

本日、Yahoo!JAPANが、セキュリティ対策のため2020年2月より順次、長期間利用されていないYahoo! JAPAN IDの利用停止措置を実施すると発表しました。

長期間利用されていないIDは、不正アクセスを受けても気づきにくいため、不正に利用される危険性が高くなり、Yahoo! JAPANでは、IDを不正に利用した犯罪を防ぎ、ユーザーの情報を守るため、Yahoo! JAPAN利用規約にもとづき、IDを利用できない状態にする利用停止措置の実施することを決定したそうです。

今回対象となるのは、一部を除き、4年以上利用実績がないIDで、継続してIDを利用したい場合は、1月中に再度ログインすれば継続利用が可能となっていますが、今回の条件に合致しないユーザーのIDであっても、不正アクセスの可能性を検知した場合は利用停止措置を実施することがあるとのこと。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。