次期「iPad Pro」の予想レンダリング画像 − 背面にガラスパネル採用の可能性も

iGeeksBlogが、著名リーカーのOnLeaks氏の情報をもとにした次期「iPad Pro」シリーズの情報とレンダリング画像を公開しています。

次期「iPad Pro」シリーズは現行と同じく11インチと12.9インチの2モデル構成で、11インチモデルのサイズは約248×178.6×5.9mm(メインカメラの出っ張りを含むと7.8㎜)で、現行モデルとほぼ同じサイズとなっており、両モデルとも3眼カメラが採用される模様。

また、筐体の素材は従来のアルミか、「iPhone 11 Pro」シリーズのような磨りガラスになる可能性があるものの、どちらが採用されるかは不明とのこと。

さらに、カラーラインナップには、「iPhone 11 Pro」シリーズと同じくミッドナイトグリーンモデルが新たに追加される可能性があるそうです。

なお、iGeeksBlogには多数の予想レンダリング画像が掲載されているので、是非ご覧下さい。