Twitter、ウェブ版のアクセシビリティ機能にハイコントラストの設定を追加

本日、Twitterが、ウェブ版のアクセシビリティ機能に新たに色のコントラストを高める機能を追加したことを案内しています。

アクセシビリティの設定は、画面左にある「もっと見る>設定とプライバシー」からアクセス可能で、「視覚」の項目の「色のコントラストを高める」を有効化すると、ボタンやテキスト、その他のUI要素がハイコントラストのカラーに切り替えられ、読みやすくなります。

なお、同オプションはウェブ版のみとなっており、iOSおよびAndroid版のアプリでは、OS標準のアクセシビリティ機能を利用してコントラストを上げることが可能です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。