高機能レンズ付きiPhoneケース「ShiftCam2.0」のiPhone 11シリーズ用モデルが明日発売へ

グレイスリンクス・エンタープライズが、iPhoneでもっとクリエイティブで印象的な写真撮影を可能にする高機能レンズ付きiPhoneケース「ShiftCam2.0」のiPhone 11シリーズ用ニューモデルを明日から発売すると案内しています。

「ShiftCam2.0」のiPhone 11シリーズ用ニューモデルは超広角カメラにCPLフィルターを新たに装備し、反射光を抑えて被写体本来の自然な色をより鮮やかに写し、水中やウィンドウの内側をくっきりと撮影することが可能となっています。

また、iPhone 11用には180°魚眼レンズと10倍マクロレンズ、iPhone 11 Pro/Pro Max用にはさらに4倍望遠レンズ*と20倍マクロレンズを搭載し、レンズはiPhoneカメラの性能をフルに発揮できるようすべて高透明度のガラス製を採用しています。

さらに、iPhone 11シリーズ用に新設計されたケースは2mの高さからの落下テストにも耐える耐衝撃性を備え、精悍なブラックに加えてiPhone本体カラーを美しく見せるクリアーバージョンがラインナップされており、トラベルレンズと一体化されたレンズカバーはスタンドとしても機能します。

価格はiPhone 11用のブラックが9,900円、クリアが11,000円で、iPhone 11 Pro/11 Pro Max用のブラックが11,000円、クリアが12,000円となっています。

なお、販売はビックカメラ、ヨドバシカメラの主要店舗およびオンラインショップ、蔦屋家電 二子玉川店などで行われ、ビックカメラなんばでは体験会も開催されるので、購入を検討している方は是非どうぞ。

公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。