Google、「Google Play ベスト オブ 2019」の日本版を発表

本日、Googleが、日本で人気を集めた「Google Play」のコンテンツを紹介する「Google Play ベスト オブ 2019」において、アプリ、ゲームの部門賞および優秀賞を発表しました。

Google Play ベスト オブ 2019」の日本版のアプリの部門賞と優秀賞は下記の通り。

アプリ

ユーザー投票部門 優秀賞

スニーカーダンク
nana
PayPay – ペイペイ
みてね
Mirrativ ( ミラティブ )

生活お役立ち部門賞

食べログ
NewsDigest ( ニュースダイジェスト )
PayPay – ペイペイ
MOV《モブ》
LIPS ( リップス )

自己改善部門賞

クラシル
HiNative
BeatFit
FOLIO ( フォリオ )
みんチャレ

隠れた名作部門賞

アル
ecbo cloak
スニーカーダンク
ペロリッヂ
MENUS ( メニューズ )

エンターテイメント部門賞

DAZN ( ダゾーン )
nana
Peep ( ピープ )
みてね
Mirrativ ( ミラティブ )

なお、Google Playでは、他にもゲームや映画、TVドラマ、書籍の結果が公開されているので、是非ご覧下さい。

また、12月6日には、アプリ、ゲーム受賞作品の中から各部門の大賞および最優秀賞と、2019年のベストアプリとベストゲームが発表される予定です。

Google Play ベスト オブ 2019 – Google

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。