Harman Kardon、初の完全ワイヤレスイヤフォン「FLY TWS」を発表 − 来春発売

Harman Kardonが、同ブランド初の完全ワイヤレスイヤフォン「FLY TWS」を2020年春に発売すると発表しました。

「FLY TWS」は、ビジネスシーンでもプライベートシーンでも使える大人向けのスタイリッシュなデザインと、人間工学に基づいた設計で耳にフィットする快適な装着感を実現した完全ワイヤレスイヤホンで、エレガントな大人に似合うシンプルなデザインとプレミアムなレザー調素材やメタルロゴなどを採用しています。

本体操作には直感的なタッチコントロールを採用している他、「Google アシスタント」と「Amazon Alexa」への対応、本体を耳から外さずに隣の人と会話することが可能な「トークスルー機能」、屋外で周囲の環境音を聞き取りやすくする「アンビエントアウェア機能」などが特徴となっています。

また、バッテリー駆動時間はイヤホン本体と充電ケース合計で最大約18時間の音楽再生が可能で、防水
(IPX5)に対応しています。

なお、価格は21,780円で、納期は来春ですが、SoftBank SELECTIONで既に注文受付を開始しています。

Harman Kardon FLY TWS 完全ワイヤレスイヤホン

また同時に、同ブランド初ののインイヤーBluetoothヘッドホンである「FLY BT」も発表され、シンプルで洗練された無駄のないデザインと、滑らかな中高音と厚みのある低音を実現しており、ケーブルには絡みにくいファブリック素材が採用されています。

バッテリー駆動時間は最大約8時間で、急速充電にも対応し、約15分の充電で約2時間の音楽再生が可能で、防水(IPX5)対応となっています。

なお、本製品の価格は10,780円で、11月29日に発売予定で、こちらもSoftBank SELECTIONでは既に注文受付を開始しています。

Harman Kardon FLY BT インイヤーBluetoothヘッドホン

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。