KDDI、「auスマートパスプレミアム」を拡充 - 料金据え置きで「エンタメ楽しみ放題」を追加

KDDIが、本日より「auスマートパスプレミアム」のエンターテインメント領域のコンテンツを大幅拡充し、月額情報料の499円は据え置きで、映像・音楽・書籍サービスのデジタルコンテンツが好きな時に好きなだけ楽しめる「エンタメ楽しみ放題」を追加したことを発表しました。

今回のコンテンツ拡充では、「バットマン」シリーズや「ジャスティス・リーグ」などのDCコミックスの映画作品の独占配信を含む話題の映画・ドラマ・アニメが見放題かつ、最新のJ-POPから懐かしの名曲までさまざまなプレイリストが聴き放題になるほか、「with」「ViVi」など人気のファション誌や週刊誌を含む各種雑誌が毎日読み放題となります。

さらに、人気アーティストの完全招待制ライブやチケット先行予約、イルミネーションクルーズといった招待特典も用意され、「auスマートパスプレミアム」会員なら映像・音楽・書籍・イベントまでエンターテインメントを楽しむことが可能です。

なお、「auスマートパスプレミアム」は2019年内を目途に、他のキャリアのユーザーも利用可能になる予定とのこと。

auスマートパスプレミアム
ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。