Chromium版「Microsoft Edge」がARM64をサポート

本日、Microsoftが、Chromiumベースの「Microsoft Edge」がARM64をネイティブにサポートしたことを発表しました。

現時点でサポートしているのはCanaryビルドで、DevおよびBetaビルドでもまもなくサポートする予定とのこと。

これにより「Surface Pro X」などのARMプロセッサを搭載したPCでもテスト可能になりました。