超巨大な「AirPods」が登場

先日、ノイズキャンセリング機能が搭載された「AirPods Pro」が発売され話題になりましたが、今度は超巨大な「AirPods」が登場しました。

(via Reddit

このドライヤーにも見える巨大な「AirPods」は、高さが10インチ(約25センチ)あり、単なるモックアップ(模型)と違い、実際に動作し、Bluetoothで音楽を再生することが可能となっています。

ちなみに制作にはまずモデル化に約5時間、その後、3Dプリンターを利用してプリントアウトするのに15時間掛かった模様。

これを制作したAaron Beckman氏は、現在は右耳用のモデルも作ることを計画しており、作りたい人向けにCADデータも公開されています。

[via Mashable

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。