NTTドコモ、「5Gプレサービス」を9月20日より開始へ − 商用サービスは2020年春開始

本日、NTTドコモが、第5世代移動通信方式(以下5G)として割り当てられた周波数帯および商用装置を用いた「5Gプレサービス」を2019年9月20日(金曜)より開始すると発表しました。

「5Gプレサービス」で用いる5G無線基地局などのネットワーク装置は、2020年春に開始する5G商用サービスと同環境であり、商用サービスとして付与された免許による28GHz帯の5Gを、日本で初めて提供するとのこと。

同時にプレサービスで使用される端末の一部情報も公開され、ソニー、Samsung、LG、シャープが端末を提供し、「5Gプレサービス」開始時の最大通信速度は、受信が最大3.2Gbps、送信が最大202Mbpsとなっています。

また、5G商用サービス開始までにエリア化される主なスポットは、一部のドコモショップ店舗、ドコモ5Gオープンラボ、日本全国の一部のスタジアムや球場、駅、空港などとなっており、2020年6月末までに、全国47都道府県へ5G(無線)基地局を展開し5Gエリア化するとのこと。

なお、「5Gプレサービス」を体感いただける機会・場所などの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

ニュースリリース

iPhone 11シリーズの予約はこちら