次期「Google Home Mini」とみられるデバイスがFCCを通過 − 壁掛けが可能に

9To5Googleによると、Googleのスマートスピーカー「Google Home Mini」の次期モデルとみられるデバイスがFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

「Google Home Mini」の次期モデルは名称が「Google Nest Mini」に変更されるものとみられており、FCCが公開した資料によると、同モデルのモデル番号は「H2C」で、それ以上の詳細は不明なものの、上記の画像だけが明らかになっています。

「Google Nest Mini」のデザインは現行の「Google Home Mini」から大きく変わらないと言われていますが、本体背面には壁掛け用の穴があけられていることが分かります。

なお、「Google Nest Mini」は10月の発表イベントで「Pixel 4」と共に発表されるものとみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。