「Google Pixel 4 XL」の一部仕様が明らかに − SoCは「Snapdragon 855」でディスプレイサイズは6.23インチ

ここ数日で様々な情報が漏れまくりの「Google Pixel 4」シリーズですが、今度は、91Mobilesが「Google Pixel 4 XL」の仕様に関する情報を報じています。

その情報とは、Android搭載端末の様々な情報を調べることが出来る「DevCheck」アプリを「Google Pixel 4 XL」で動作させた際の写真で、「Google Pixel 4 XL」のSoCやディスプレイの仕様に関する情報が明らかになりました。

まず、SoCはQualcomm Snapdragon 855を搭載しており、Snapdragon 855は各スマホメーカーのフラグシップモデルに採用されているSoCとなっています。

次に、ディスプレイサイズは6.23インチで、解像度は3,040×1,440ピクセルで、アスペクト比は19:9、画素密度は540ppiになります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。