スクエニ、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」を2020年1月23日にリリースへ − iOS/Androidも同時に配信開始

本日、スクウェア・エニックスが、人気のアクションロールプレイングゲームである「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」を2020年1月23日(木)にNintendo Switch/PlayStation 4向けを4,800円(税別)で、iOS/Android向けを2,800円(税込)で発売・配信すると発表しました。

本作は、2003年に発売し文化庁メディア芸術祭の大賞を受賞するなど高い評価を得た、不朽の名作「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」のリマスター版で、前作より美しいグラフィックやiOS/Android対応などの他、新規キャラクターボイスの追加や、ダンジョンへの新エリアの追加など、今作ならではの新要素を実装しているのが特徴です。

また、離れたプレイヤーと一緒に冒険ができるオンラインマルチプレイやクロスプラットフォームにも対応し、プレイする機種をまたいでマルチプレイを楽しめるようになったことも大きな特徴となっています。

なお、今回の発表に合わせて、最新トレーラー(上記動画)も公開されています。

公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。