Adobe、「Photoshop for iPad」のベータテストを開始

今月初め、Adobeは「Photoshop for iPad」のベータテストをまもなく開始するようだとお伝えしましたが、9To5Macによると、選ばれたテスターに対しベータビルドの提供が開始されたことが分かりました。

「Photoshop for iPad」はフルバージョンの「Photoshop」で、ユーザーインターフェイスはタッチ入力および自然なジェスチャー入力に対応するために再設計され、レイヤーやPSDファイル、マスクといった使い慣れたPhotoShopの機能をそのまま継承し、Creative Cloudのストレージを介してPCとiPad間でデータのやり取りが可能なのが特徴です。

なお、今回リリースされたベータ版のスクリーンショットが上記画像で、11月上旬に開催される同社最大のクリエイティブイベント「Adobe MAX」に合わせて正式にリリースされるのではないかと予想されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。