Tokyo Mac、iPhoneやApple Watchを同時にワイヤレス充電可能な充電パッド「NOMAD Base Station」の予約受付を開始

Tokyo Macが、iPhoneやApple Watchを同時にワイヤレス充電可能なNOMAD製の充電パッド「NOMAD Base Station」の予約受付を開始しました。

「NOMAD Base Station」はQi規格に対応したワイヤレス充電パッドで、パッド部分には3つの給電コイルが内蔵され、置く場所を気にせずに対応デバイスを2台まで同時にワイヤレス充電することが可能。

「NOMAD Base Station」にはUSBポートを備えた「NOMAD Base Station Hub Edition」とMFi認証を取得したApple Watchの充電スペースが設けられた「NOMAD Base Station Apple Watch Editon」の2モデルがあり、両モデルとも7.5Wのワイヤレス高速充電に対応sいています。

また、表面にはパッドが入ったレザーが使用されており、充電中を示すLEDインジケーターはどのコイルがアクティブになっているかが分かるよう3つ搭載されており、光センサーを搭載しているのでLEDインジケーターの明るさも周囲の明るさによって自動で調整されるようになっています。

なお、価格は「NOMAD Base Station Hub Edition」が16,200円(税込)、「NOMAD Base Station Apple Watch Editon」が20,520円(税込)となっており、両モデルともに本日より予約受付が開始され、8月下旬に発送予定です。

ちょっと高いですが、高級感があり、複数のデバイスを同時に充電したいという方は是非どうぞ。

NOMAD Base Station Hub Edition
NOMAD Base Station Apple Watch Editon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。