「Yahoo!カーナビ」アプリ、「Apple CarPlay」向けに2つ新機能を追加

本日、Yahoo!Japanが、カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」のiOS版で、「Apple CarPlay」対応の車載機器に接続して利用する際の便利な機能を2つ追加したことを発表しました。



まず1つ目は、「Yahoo!カーナビ」で「キープ」したお店や施設の情報を、「CarPlay」対応の車載機器でも表示可能になる機能。

「Yahoo!カーナビ」では、日常的に利用するお店や後日行きたい施設などを事前に「登録(キープ)」しておくと、あとから簡単に呼び出せる「キープ」機能を提供しており、iPhoneを「CarPlay」対応の車載機器に接続すると、車載機器の画面に「キープ」したお店や施設の情報を表示できるようになり、車載機器からでも「キープ」しているお店や施設を目的地として設定可能です。

2つ目は、高速道路走行中の案内表示をより分かりやすく表示するもので、ユーザーが「Yahoo!カーナビ」を「CarPlay」対応の車載機器に接続して高速道路を走行する際、車載機器側の案内表示に、従来から表示している「分岐ジャンクション(JCT)」や「降りるインターチェンジ(IC)」に加え、新たに「通過するIC」や「サービスエリア・パーキングエリア(SA・PA)」も表示されるようになりました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。