ベルキン、高速充電の最新規格「Quick Charge 4+」に対応したUSB充電器2製品を発表

本日、ベルキンが、スマートフォンやタブレットなどの電子機器をわずか5分で通話5時間分、15分で0%から最大50%まで充電可能な高速充電の最新規格「Quick Charge 4+」テクノロジーを採用したUSB充電器を7月26日に発売することを発表しました。

発表されたのは、「BOOST↑CHARGE USB充電器(27W USB-C、Quick Charge 4+、USB-C to C ケーブル付き)」と「BOOST↑CHARGE 車載充電器(27W USB-C™、Quick Charge 4+、USB-C to C ケーブル付き)」の2製品で、前者が通常のコンセント用、後者が車載用(シガーソケット用)となっています。

「Quick Charge 4+」は、「Quick Charge 4.0/3.0/2.0」との下位互換性があり、「USB PD(Power Delivery)」対応デバイスにも高速充電が可能で、付属のUSB-C to Cケーブル(長さ1.2m)を使用することで、AppleやSamsung、Googleなど様々なメーカーのデバイスをわずか5分で通話5時間分、15分で0%から50%までと従来以上の高速充電が可能です。

なお、価格は通常モデルが3,980円(税別)、車載用が3,280円(税別)となっており、Amazonやビックカメラで既に予約受付が開始されています。

通常モデル(Amazon)
通常モデル(ビックカメラ)
車載モデル(Amazon)
車載モデル(ビックカメラ)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。