Anker、スピーカー・目覚まし時計・充電器が1台になったベッドサイドスピーカー「Soundcore Wakey」を発売 − 500個限定で20%オフに

本日、Ankerが、オーディオブランド「Soundcore」において、充実した機能が魅力のBluetoothスピーカー「Soundcore Wakey」を発売しました。

本製品は、スピーカー・目覚まし時計・充電器という3つの機能が1台に凝縮された同社初のベッドサイドスピーカーで、5W出力のフルレンジドライバーを2つ搭載し、バランスのとれた迫力サウンドを響かせるBluetooth スピーカーとしてお気に入りの音楽を楽しめるだけでなく、「Wakey=起きて」 という名前の通り、朝は目覚まし時計としても利用可能です。

また、鳥の鳴き声や雨音、海の音等の10種類のヒーリングサウンドをお好みで組み合わせて自分だけの睡眠導入サウンドを設定することが出来る「睡眠モード」も用意されており、さらにAnkerで培った充電のノウハウを駆使し、天面にQi対応のワイヤレス充電器が、背面にはUSB ポートを備えているため、スマートフォン等のモバイル機器を3台同時にフルスピード充電することが可能です。

なお、通常価格は8,999円(税込)ですが、発売を記念して、500個限定で20%円オフの7,199円(税込)で販売されています。

Soundcore Wakey – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。