Facebook、Alexa搭載のビデオチャットデバイス「Portal」と「Portal+」を欧州などでも発売へ

Facebookは昨年11月より米国でMessengerに対応したビデオチャットデバイス「Portal」と「Portal+」を販売していますが、本日、同社が「Portal」と「Portal+」を米国外の国でも発売することを発表しました。

まずは6月にカナダで発売され、今秋には欧州で発売する予定とのことで、新たにWhatsAppの通話にも対応するとのこと。

「Portal」と「Portal+」はタブレット風のデバイスで、Messengerで友達や家族とビデオチャットを行うことが可能で、「Portal」は10.1インチ(1280×800ピクセル)のディスプレイを、「Portal+」は15.6インチ(1920×1080ピクセル)のディスプレイを搭載し、「Portal+」のみディスプレイを縦向きと横向きに回転可能です。

また、両デバイスとも最大7人までのグループチャットに対応し、ノイズを最小限に抑えて人の話し声を強調するスマートサウンドや話す人に対して自動的にパンとズームを行ってくれるスマートカメラといったAIを利用した機能に加え、Amazonの音声アシスタント「Alexa」が内蔵されており、スマートディスプレイにFacebook独自の機能が付いたような製品となっています。

ただ、残念ながら日本を含むアジア地域でも発売されるのかどうかは不明です。

[via Engadget

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。