携帯3社、「+メッセージ」の機能を拡充へ − 企業の公式アカウントに対応

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、SMSを強化したメッセージングサービス「+メッセージ」を昨年5月より提供していますが、本日、3社が2019年5月以降に「+メッセージ」の機能を拡充することを発表しました。

今回の機能拡充により、「+メッセージ」上に企業の公式アカウントが表示され、ユーザーは企業とメッセージがやりとりできるようになり、さらに、ユーザーが安心して利用できるよう、企業の公式アカウントには携帯3社それぞれの審査を受け、認証を得たことを示す「認証済みマーク」が表示されるとのこと。

これにより、ユーザーは大切なお知らせなどを確実に受け取れるようになる他、企業の公式アカウントを通じて、例えば本人認証が必要な契約内容の確認や変更といった手続きなどを簡単・便利に行うこともできるようになります。

なお、提供開始時期はauが2019年5月以降、NTTドコモとソフトバンクは2019年8月以降となっています。

ニュースリリース(au)
ニュースリリース(NTTドコモ)
ニュースリリース(ソフトバンク)

スポンサーリンク