Twitter、リプライを非表示できる機能をテストへ

本日、Twitterが、ユーザーが自分のツイートに付けられたリプライを非表示にできる機能を提供する予定であることを明らかにしました。

同機能は今年2月に先行テストされていたことが報告されており、非表示になったリプライは、メニューオプションで表示することも可能。

なお、同機能の提供の理由は、ユーザーの会話の健全性向上の為とのことで、6月よりテストが開始される予定です。

[via ITmediaMacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。