国立商店、職人が作るレザースリーブの「iPad mini」向けモデルを4月末以降に販売開始へ

Apple製品用の各種レザーケースなどを販売している国立商店が、「iPad mini」用のレザースリーブを4月末以降から発売することを案内しています。

既に公式ページも公開されており、日本の革職人が一つ一つ仕上げる「iPad mini」専用のレザースリーブケースで、対応する「iPad mini」は第4世代(2015)と第5世代(2019)となっています。

なお、いち早く販売開始を知りたい方は下記商品ページにてメールアドレスを登録することで、通知を受け取ることが可能です。

職人が作るレザースリーブ iPad mini用 – 国立商店