Anker、Wi-Fi機能を搭載した超薄型ロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C」を発売 − 初回500個限定で3,000円オフに

本日、Ankerが、 家電ブランド「Eufy」において、Wi-Fi機能を搭載した超薄型ロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C」を発売しました。

「Eufy RoboVac 15C」は、「RoboVac」シリーズの最上位モデルである「Eufy RoboVac 30C」だけに搭載されていたWi-Fi機能を備え、「EufyHome」アプリを利用することで、掃除の開始・終了のコントロールやスケジュール設定等をスマートフォンから簡単に操作することが可能です。

また、約7.2cmの超薄型設計と最大1300Paのパワフルな吸引力、そして、Eufy独自のBoostIQテクノロジーにより、フローリングやカーペット、畳等の床環境に合った最適な吸引力に自動で切り替えながら、手の届きにくい家具の下はもちろん、部屋全体のゴミやホコリを確実に吸い取ってくれます。

なお、通常価格は20,800円(税込)ですが、発売を記念し、500個限定で3,000円オフの17,800円(税込)で販売されています。

Eufy RoboVac 15C – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。