「Google Pixel 3 Lite」とみられるデバイスがFCCを通過 − 6種類のモデル番号が明らかに

Googleは年内に「Pixel 3」の廉価版こと「Pixel 3 Lite」シリーズを発売すると言われていますが、9TO5Googleによると、その「Pixel 3 Lite」とみられるGoogleの未発表スマホがFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

FCCを通過したのは6台のGoogle製デバイスで、そのモデル番号は「G020B」「G020C」「G020D」「G020F」「G020G」「G020H」となっており、過去に「Pixel 3 Lite」は「G020B」と「Pixel 3 XL Lite」が「G020F」であることが報告されていることから、「G020B」「G020C」「G020D」は「Pixel 3 Lite」の何らかの別バージョンのもので、同じく「G020F」「G020G」「G020H」は「Pixel 3 XL Lite」のものとみられています。

6台とも全てWi-Fi、Bluetooth、NFC、LTEなどの標準の機能を搭載しており、OSは「Android 9」を実行していることも分かっているものの、それ以上の詳細は不明です。

「Pixel 3 Lite」シリーズがいつ頃に正式発売となるのかも不明ですが、発売に向け着実に準備が進められている模様。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。