「iOS 12.1.2」以降でWi-Fi接続に関する不具合が一部ユーザーから報告される

iGenerationによると、RedditやTwitter(1/2/3)などで一部の海外のユーザーから「iOS 12.1.3」および「iOS 12.1.4」でWi-Fiに正常に接続出来ない不具合を報告していることが分かりました。

症状としては、Wi-Fiが切断されたり、速度が遅くなるなどで、発生率は低いものの2.4GHz帯と5GHz帯のどちらでも報告されており、確実な対処法がないのが原状のようです。

国内では報告例はあまりないようで、Appleのコミュニティでは「iOS 12.1.2」でWi-Fi接続が切断されたりWiFi/パスワードが間違っていますと表示される問題などがごく一部で報告されています。

なお、Appleは公式にWi-Fi ネットワークに接続できない場合の対処法を公開しているのですが、もし何らかの不具合に遭遇されている場合、まずは下記ページの内容を試してみることをオススメします。

iPhone、iPad、iPod touchでWi-Fiネットワークに接続できない場合 – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。