Facebook、「Messenger」の誤送信メッセージの削除機能を全てのユーザーに提供開始

昨年11月、Facebookが「Messenger」で誤送信してしまったメッセージを削除出来る機能を提供することを発表し、同月からごく一部の国でテスト的に提供が開始されてきましたが、本日、同社が全てのユーザー向けに同機能の提供を開始したことを発表しました。

同機能は、誤って送信してしまったメッセージを10分以内であれば削除可能となっており、削除したいメッセージをタップ&ホールドすると削除に関するダイアログが表示され、送信元だけを削除するのか、送信元と受信元の両方のスレッドからメッセージを削除するのかを選択可能です。

なお、同機能はiOSおよびAndroid向け公式アプリの最新版で世界中のユーザーが利用可能とのことですが、筆者の環境ではまだ利用出来ず、恐らく順次提供開始と思われる為、まだ利用出来ない方は待つしかなさそうです。

ニュースリリース(英語)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。