「Essential Phone」は在庫限りで販売終了へ − Essential社は次の新製品を開発中

9To5Googleによると、「Androidの父」と呼ばれたAndroid開発者のアンディ・ルービン氏が手がけたスマホ「Essential Phone」が在庫限りで販売終了となることが分かりました。

「Essential Phone」と言えば「iPhone X」よりも前に初めてノッチを採用したモデルとして話題になった製品で、本体背面にマグネットで各種アクセサリーを接続できるシステムも特徴でした。

現在は公式サイトでは既に全てのカラーモデルが在庫切れとなっており、9To5Googleが同社に対して確認したところ、今度、在庫が補充されることはないことが確認されたそうで、アクセサリーの販売やソフトウェアアップデート、カスタマーサポートは継続するとのこと。

また、同社は次のモバイル製品の開発に取り組んでいることも明らかにしており、何らの新製品を計画しているようです。

なお、日本ではIIJmio楽天モバイルが同製品を販売していましたが、IIJmioでは既に販売終了となっており、楽天モバイルではまだ販売されているので、欲しい方はお早めに。

楽天モバイル
公式サイト(日本語)
公式サイト(英語)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。