Apple、「watchOS 5.1.2」を正式にリリース − 米国で心電図アプリが利用可能に

本日、Appleが、「watchOS 5.1.2」を正式にリリースしました。

今バージョンでの変更点は下記の通り。

  • Apple Watch Series 4の新しい“心電図”App(米国および米領のみ)。
  • 心房細動の疑いのある心拍異常が検出された場合に、通知を受け取る機能が追加されました(米国および米領のみ)。
  • 非接触型リーダーに触れたときに、Wallet内にあるサポ−ト対象の映画チケット、クーポン、ポイントカードなどに直接アクセスできます。
  • アクティビティの競争中、1日あたりの得点の最大値に達したときに通知とアニメーションによるお祝いが表示されます。
  • インフォグラフに、メール、マップ、メッセージ、友達を探す、ホーム、News、電話、Remoteの新しいコンプリケーションが追加されました。
  • “トランシーバー”で会話可能かどうかをコントロールセンターから管理できるようになりました。

なお、アップデートは「iPhone」の「Watch」アプリの「マイウォッチ>一般>ソフトウェア・アップデート」より可能です。

iPhone XS/XRの購入はこちら

スポンサーリンク