Microsoft、「Visual Studio 2019」のプレビュー版を公開

本日、米Microsoftが、開催中の開発者向けカンファレンス「Microsoft Connect(); 2018」において、統合開発環境「Visual Studio」の最新版である「Visual Studio 2019」のプレビュー版のリリースを発表しました。

「Visual Studio 2019」では、多数のプロダクティビティ性能の向上、コラボレーション機能の強化、ツールの高速化が行われており、同プレビュー版では、Gitリポジトリを扱いやすくなった新しいスタートページ、AIによりコード品質と生産性を向上させる提案をする「IntelliCode」、Visual StudioおよびVisual Studio Codeから直接編集、デバッグできるチームメンバーとリアルタイムで共同作業を行える「Live Share」などが利用可能です。

また、現行の「Visual Studio 2017」と共存可能で、WindowsおよびMac版が下記リンク先よりダウンロード可能です。

Visual Studio 2019 Preview – Microsoft

[via ITmedia

スポンサーリンク