Anker、高性能ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam A0」を発売 − 初回500個限定で10%オフに

本日、Ankerが、高性能ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam A0」を発売しました。

「Anker Roav DashCam」シリーズ第三弾となる本製品は、手頃な価格ながらドライブレコーダーの基本ニーズとして上位に挙がる「高精細映像」・「幅広い視野」・「衝撃感知」の3拍子が揃った好バランスモデルとなっており、高性能なイメージセンサーとデュアルプロセッサーに加え、170°の超広角レンズを搭載し、フルHD(1080P)/200万画素の高精細映像を最大6車線の広範囲で撮影することが可能です。

また、同シリーズで最も明るいF1.4のレンズとワイドダイナミックレンジ(WDR)ビデオシステムを採用しているため、日中はもちろん、夜間でもクリアな映像で運転中の様子を記録できる他、衝撃を感知するGセンサーも備え、撮影した映像は専用のRoavアプリを通じて簡単にアクセスや管理が可能です。

なお、通常価格は6,999円(税込)ですが、初回500個限定で10%オフの6,299円(税込)で販売されます。

Anker Roav DashCam A0 – Amazon

iPhone XS/XRの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。