mineo、11月29日よりソフトバンクプランの音声通話付SIM(デュアルタイプ)がVoLTEに対応へ

本日、mineoが、2018年11月29日(木)よりソフトバンクプラン(Sプラン)の音声通話付SIM(デュアルタイプ)がVoLTEに対応することを発表しました。

また、従来の「VoLTE」に比べてより高い音域が聞こえるようになることで、より高音質な通話が可能になる「VoLTE(HD+)」にも対応するとのこと。

別途申し込みやSIMの入れ替えは不要で、11月28日以前に当該SIMの利用を開始しているユーザーも、11月29日以降12月中旬までに順次VoLTEを利用出来るようになるそうです。

なお、対応端末は、VoLTE対応端末(iPhoneの場合はiPhone6以降でiOS8.3以上・キャリア設定19.1以上の更新が必要)とVoLTE(HD+)対応端末で、VoLTE(HD+)に対応する端末はソフトバンクのホームページをご覧下さい。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。