新型「iPad Pro」のディスプレイ解像度は現行モデルから変わらず??

Appleは今月に新型「iPad Pro」を発表するとみられていますが、MacRumorsによると、モバイルアプリ解析プラットフォームであるAppseeのデバイスログによると、新型「iPad Pro」とみられるデバイスからのアクセスが今年8月以降に記録されていたことが分かりました。

その新型「iPad Pro」とみられるデバイスの機種IDは「iPad8,1」「iPad8,2」「iPad8,3」「iPad8,4」「iPad8,5」「iPad8,8」の6モデルで、アクセスログには登場していないものの、実際には「iPad8,6」と「iPad8,7」も存在するものとみられています。

また、これらデバイスのディスプレイ解像度は「iPad8,1」から「iPad8,4」 までが2,224×1,668ピクセル、「iPad8,5」と「iPad8,8」は2,732×2,048ピクセルとなっており、現行の「iPad Pro 10.5インチ/12.9インチ」と全く同じ解像度となっています。

これまでの情報では、新型「iPad Pro」は11インチと12.9インチになると噂されてきましたが、ディスプレイサイズは現行から変わらない可能性も出てきました。

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。