ソフトバンク、「半額サポート for iPhone/Android」と「機種変更先取りプログラム」の再加入条件を11月29日から廃止へ

ソフトバンクは、対象機種を規定利用期間後に機種変更し、旧機種を返却することで残債が免除または実質的に無料になる「半額サポート for iPhone/Android」および「機種変更先取りプログラム」について、2018年11月29日から特典利用時の条件を変更し、再加入条件を廃止することを発表しました。

11月29日以降の「半額サポート for iPhone/Android」の特典利用条件は下記の通りとなり、“機種変更後も「半額サポート for iPhone/Android」と「機種変更先取りプログラム」のいずれかに加入すること”といった再加入条件が廃止されます。

  1. 対象機種を24ヵ月利用後、25ヵ月目以降に「半額サポート for iPhone」「半額サポート for Android」「機種変更先取りプログラム」いずれかの指定機種に機種変更すること。
  2. 機種変更の翌月末までに加入時に購入した機種を回収、査定完了すること(当社指定の回収条件を満たしていること)。

また、11月29日以降の「機種変更先取りプログラム」の特典利用条件は下記の通りとなり、“機種変更後も、新スーパーボーナス(2年割賦)にて「機種変更先取りプログラム」「半額サポート for iPhone/Android」のいずれかに加入すること”といった条件が廃止されます。

  1. 対象機種を12ヵ月間以上ご利用いただいた上で、「機種変更先取りプログラム」「半額サポート for iPhone」「半額サポート for Android」いずれかの指定機種を購入し機種変更していただくこと。
  2. 機種変更の翌月末までに加入時に購入した機種を回収、査定完了すること(当社指定の回収条件を満たしていること)。

なお、詳細は下記のニュースリリースをご覧下さい。

ニュースリリース

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク