Googleのスマートディスプレイ「Google Home Hub」の画像や仕様が流出

Googleは自社ブランドのスマートディスプレイを年内に投入すると噂されてきましたが、本日、Googleのスマートディスプレイとみられる「Google Home Hub」の画像が流出しました。

スマートディスプレイとはスマートスピーカーにディスプレイが付いたデバイスで、「Google Home Hub」は「Google Home」と同じようなデザインのスマートスピーカーに7インチのディスプレイが搭載されています。

特徴としてはカメラを搭載していないことから、サードパーティ製スマートディスプレイで主要な機能の1つとなっているビデオ通話の発着信には非対応とみられており、カラーはホワイトモデルとチャコールモデルが用意され、802.11ac Wi-Fi、Bluetoothに対応し、重量は480gとなっています。

なお、Googleが現地時間の10月9日に開催する発表イベントで「Pixel 3」シリーズと共に発表されるものと予想され、価格は149ドル(約16,800円)になると言われています。

[via 9To5Mac 1/2

iPhone XS/XS Maxの予約・購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。