Google、新しいクラウドストレージサービス「Google One」を今後数週以内に国内でも提供へ

本日、Googleが、新しいクラウドストレージサービス「Google One」の提供をもうすぐ国内でも開始することを発表しました。

「Google One」は「Google ドライブ」の有料版を改称し、サービス内容を拡充したもので、容量は100GBから30TBまでのプランが用意され、Google ドライブやGmail、フォトといったサービスでより多くの保存容量を使用することが可能です。
(「Googleドライブ」の無料版はそのまま「Googleドライブ」として残ります)

また、下記の項目も利用可能となっています。

  • スペシャリストに電話やチャットで Google の各種サービスについて問い合わせる。
  • Google のお得な特典を利用する。
  • 最大5人のファミリー メンバーとメンバーシップを共有する。
  • /ul>

    現在、「Google ドライブ」の有料プランを利用している場合は、今後数週間以内に「Google One」へ自動的にアップグレードされ、アップグレードはメールでも通知するとのことで、「Google ドライブ」でのファイルの保存や共有の方法に変更はないそうです。

    なお、「Google One」は、今後数週間以内にサービスの開始を予定しており、こちらからサインアップすればサービス開始の通知を受け取ることが可能です。

    ニュースリリース
    ドライブから Google One にアップグレードする
    既存のストレージと Google One の仕組み

    iPhone XS/XS Maxの予約・購入はこちら

    スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。