Apple、「watchOS 5」を正式にリリース

本日、Appleが、「watchOS 5」を正式にリリースしました。

対応機種

「watchOS 5」の対応機種は、「Apple Watch Series 1」以降となっており、初代「Apple Watch」は対象外となっています。

変更点

「watchOS 5」では、Apple Watch同士で話せるトランシーバー機能の搭載やSiri関連の改善(Siri文字盤の強化やSiriショートカット対応など)、ワークアウトの自動検出に対応、「Podcast」アプリの搭載などとなっています。

なお、「watchOS 5」へのアップデートは、連携しているiPhoneの「Watch」アプリの「一般>ソフトウェア・アップデート」より可能です。

iPhone XS/XS Maxの予約・購入はこちら

スポンサーリンク