Microsoft、米国で「Surface Laptop」のCore m3搭載モデルの販売を終了 - 10月の発表イベントを前に複数モデルが在庫切れに

Microsoftは現地時間10月2日に発表イベントを開催し、「Surface Pro」や「Surface Laptop」などの次期モデルが発表されるのではないかと予想されていますが、イベントを前に、同社が米国で「Surface Laptop」のCore m3搭載モデルの販売を終了したことが分かりました。

米国のストアでは既に「Surface Laptop」のCore m3搭載モデルの購入が出来なくなっています。

日本では同モデルは一時的に台数限定で発売されたモデルとなっており、常時販売されていませんでした。

また、米国ではCore i5/i7搭載モデルの一部モデルも在庫切れとなっており、モデルチェンジが近いことを示唆しているのかもしれません。

なお、日本では各モデルともまだ在庫有りの状態で、もし本当に新型「Surface Laptop」が発表されたとしても、国内での発売はまだ先になりそうな感じです。

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。