ゲオ、「iPhone」の買取価格を最大1万円アップする買取キャンペーンを開始

ゲオが、本日から12月31日まで、全国のゲオショップおよびゲオモバイル1,063店舗で、「iPhone」を中心とするスマートフォンの買取金額を、通常時の金額に最大で10,000円上乗せする「ゲオの買取キャンペーン」を実施することを発表しました。

今回のキャンペーンは、新型「iPhone」の発売に向けた買い替え需要を見込むもので、中古携帯端末の流通を促進することを目的としているとのこと。

上乗せ額は、9月後半に発売が予想される新型「iPhone」を含めて下記の通りで、その他のスマートフォン、タブレットは通常の20%アップになります。
(端末に傷や割れが多い場合や、正常に動作しない場合など、その他一部対象外となる端末あり)

・新型iPhoneとiPhone X:10,000円
・iPhone 8/8 Plus/7/7 Plus:5,000円
・iPhone 6s/6s Plus:3,000円
・iPhone 6/6 Plus/SE:2,000円
・各種iPad:2,000円

さらに、全国のゲオショップおよびゲオモバイルの各対象店舗で、格安SIMのOCN モバイル ONEとUQ mobileの「格安スマホスタートキャンペーン」も実施され、キャンペーン期間中にSIMと中古スマホを同時購入し、対象条件を満たした場合に端末の価格が最大20,000円オフとなり、どちらのキャンペーンも格安SIMの加入手数料3,000円はゲオが負担するものとなっています。

なお、各種キャンペーンの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

「ゲオの買取キャンペーン」特設サイト
ニュースリリース

スポンサーリンク