Apple、新型「Apple Watch」の発表を前に現行モデルの在庫調整を開始か ー 複数のモデルが売り切れに

日本時間の9月13日に開催されるスペシャルイベントでAppleは新型「Apple Watch」を発表すると言われていますが、その新型「Apple Watch」の発表を前に、現行モデルである「Apple Watch Series 3」や「Apple Watch Series 1」の在庫調整が行われている事が分かりました。

現在、Appleの公式オンラインストアでは、「Apple Watch Series 3」のステンレススチールモデルやエルメスモデルの一部が在庫切れとなっている他、「Apple Watch Series 1」はシルバーの42㎜以外のモデルは全て在庫切れとなっており、購入出来なくなっています。

米国でも同じような状況となっている他、量販店のBest Buyやウォルマートでも「Apple Watch Series 1」は売り切れとなっているそうです。

これらの動きから、Appleが新型の発売に向けて在庫調整を開始しているものと予想され、「Apple Watch Series 1」は新型の発売と共に販売終了となる可能性が高く、「Apple Watch Series 3」はこれまでの「Apple Watch Series 1」のように一部のモデルを値下げして販売が継続されるものと予想されます。

なお、バンドについても新型の発売と共に刷新されるものとみられています。(下記エントリ参照)

[via 9To5Mac

スポンサーリンク