UQ、「WiMAX」のサービスを2020年3月で終了へ

本日、UQコミュニケーションズが、2009年2月より提供してきた「WiMAX」のサービスを2020年3月31日をもって終了すると発表しました。

また、「WiMAX」サービスの終了に先立ち、2018年9月30日をもって、「WiMAX」サービスの新規加入の申込み受付を終了するとのこと。

UQでは、現在、「WiMAX」サービスを提供している周波数帯の10MHzを「WiMAX 2+」サービスに切り替え、周波数の有効利用により快適な通信サービスを提供していくとのことで、これにより「WiMAX」機器のほか、一部の「WiMAX 2+」機器に搭載している「WiMAX」サービスが利用出来なくなります。

その事から、現在、「WiMAX」機器を利用中のユーザーは、「WiMAX 2+」対応機器およびサービスへの変更が必要で、より高速の通信に対応する「WiMAX 2+」機器へ無料で機種変更できるよう、更にお得になった「おトクに機種変更」の提供を2018年10月1日より開始するとのこと。

なお、「WiMAX」のサービスが利用出来なくなるデバイスなどの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。