Anker、9月1〜2日に「PowerHouse」と「PowerPort Solar 60」の最大1万円オフセールを開催(大阪のららぽーとEXPOCITYの公式ストア限定)

Ankerが、明日9月1日の防災の日に合わせ、大阪のららぽーとEXPOCITY 1FのAnker公式ストアにて、緊急・災害時バックアップ用電源の「Anker PowerHouse」と、USBソーラーチャージャーの「Anker PowerPort Solar 60」を最大10,000円オフで販売するキャンペーンを実施することを案内しています。

「Anker PowerHouse」は、キャンプ及び緊急・災害時バックアップ用の蓄電池として利用可能な、AC/DC/USB出力を備えたポータブル電源で、スマートフォンに対しては約40回の充電が可能な400Wh以上の容量を搭載し、USBだけでなくACやDCの出力にも対応しているため、ノートパソコンや照明、小型の冷蔵庫などへも給電が可能となっており、アウトドア用の電源をはじめ、緊急時用の蓄電池としても利用可能です。

「Anker PowerPort Solar 60」は、最先端の太陽光パネルを搭載した高出力ソーラーチャージャーで、USBポートとDCポートを各2つずつ搭載しており、Anker PowerHouseを初め、スマートフォンからタブレット端末まであらゆる機器への充電が可能です。

なお、「Anker PowerHouse」の通常価格は50,000円(税込)、「Anker PowerPort Solar 60」の通常価格は19,800円(税込)となっています。

キャンペーンは9月1日と9月2日の2日間限定で、ららぽーとEXPOCITYの公式ストアのみの為、大阪近隣に在住の方のみですが、欲しかった方はこの機会に是非どうぞ。

スポンサーリンク