Microsoft、付箋メモアプリ「Sticky Notes」の次期バージョンのプレビュー版をSkip Ahead向けに公開

本日、Microsoftが、付箋メモアプリ「Sticky Notes」の次期バージョンである「Sticky Notes 3.0」のプレビュー版を「Windows Insider Program」で”Skip Ahead”リングを選択しているユーザーに対して公開しました。

「Sticky Notes 3.0」では、Windowsデバイス間でメモを同期およびバックアップすることが可能になった他、複数のメモをまとめて表示するホーム機能、新しい書式設定、ダークテーマ、パフォーマンスの向上などの変更が行われています。

なお、「Sticky Notes 3.0」は来春にリリースされる「Windows 10」向けの次期大型アップデート「19H1」で搭載されるものと予想されており、先日の情報ではiOSとAndroid向けアプリも用意され、年内にも内部テストを開始すると噂されています。

[via Microsoft

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。