Anker、新型ロボット掃除機「Eufy RoboVac 11S」を発売 − 800個限定で3,000円オフセールも開催中

本日、Ankerが、家電ブランド「Eufy」において、新型ロボット掃除機「Eufy RoboVac 11S」を発売しました。

本製品は、手頃な価格と充実の機能で人気の従来モデル「Eufy RoboVac 11」の利便性はそのままに、吸引力と静音性を強化したアップグレードモデルで、掃除機本体の高さがわずか7cmほどの超薄型設計ながら、最大1300Paの吸引力&Eufy独自のBoostIQテクノロジーにより、フローリングやカーペット、畳等の床環境に合った最適な吸引力でしっかりと掃除すると同時に、一般的な電子レンジの動作時と同程度の静音性(55dB)も実現しているのが特徴です。

また、2600mAhの大容量バッテリーと0.6Lの大容量ダスト容器を備えているため、強力な吸引力を維持したまま最大100分間の連続稼働が可能な他、機能性に加えてデザイン性にも配慮し、充電中もインテリアとして部屋に溶け込むよう、美しさと強度を兼ね備えた強化ガラスカバーを上面に採用すると共に、集めたゴミが目立たないようダスト容器には半透明加工を施し、フロストガラスのようなスタイリッシュで高級感のあるデザインに仕上げられています。

なお、価格は24,800円(税込)ですが、発売を記念し、800個限定で3,000円オフの21,800円(税込)で販売されています。

Eufy RoboVac 11S – Amazon

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。