日本MS、Xbox One向け「PUBG」の製品版を9月4日に発売へ

日本マイクロソフトが、Xbox One用サバイバルシューティングゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)製品版』を2018年9月4日より発売することを発表しました。

「PUBG」は人気バトルロイヤルゲームで、1人またはチーム戦で補給物資を奪い、武器を見つけて戦い、アドレナリン全開となるハプニング満載でスリリングなバトルを勝ち抜き、最後の生き残りを目指す内容となっています。

昨年よりゲームプレビュー版として提供されてきましたが、製品版では、オリジナルマップの「Erangel」、砂漠をテーマにした「Miramar」の他に、新しく「Sanhok」を追加し、合計3つのマップを収録している他、パッケージ版にはゲーム内で利用できるコスチューム、アクセサリーなどのオリジナルダウンロードコンテンツが同梱されています。

また、Xbox One X Enhancedに対応しており、「Xbox One X」でプレイすれば、より高解像度の美しい画面でプレイすることが可能となっています。

なお、価格はパッケージ版が2,900円(税抜)、ダウンロード版が2,685円(税抜)で、ゲームプレビュー版を持っているユーザーはアップデートにより製品版に更新することができます。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。