Anker、Android搭載モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule Pro」を発売 − 50個限定で2,000円オフ

本日、Ankerが、Android搭載モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule Pro」を発売しました。

本製品は、昨年秋に米国のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて約4,700人の支援者から1.4億円以上の支援金を集めた「Anker Nebula Capsule」の上位機種で、部屋のどの位置からでも高音質のサウンドを楽しめる360°スピーカーや、YouTube/Amazon プライム・ビデオ/Netflix等から動画コンテンツを直接映し出せるAndroid7.1の搭載等、350ml缶サイズのコンパクトボディに凝縮された充実の機能はそのままに、映像の明るさを約1.5倍、メモリー(RAM)と記憶容量(ROM)がそれぞれ2倍に強化されています。

また本製品には、「WBS(ワールドビジネスサテライト)」や「ガイアの夜明け」等、テレビ東京の人気経済番組が見放題の「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリが日本版限定でプリインストールされており、9月30日までに本製品を購入し、「テレビ東京ビジネスオンデマンド」に新規入会したユーザーを対象に最大で2ヶ月無料視聴ができる特別キャンペーンも用意されています。

なお、価格は42,800円(税込)ですが、発売を記念し、50個限定で2,000円オフの40,800円(税込)で販売するセールが実施されています。

Anker Nebula Capsule Pro – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。